冷えるのはこのせい?夏冷えを助長するNG習慣5つ

こんにちは。
『松戸ホリスティック整体サロン』です。

今や1年中気をつけないといけない「冷え」。

「夏冷え」を助長する意外なNG習慣をご紹介します。

24194718 - young businesswoman feeling freezy in office

1.汗を吸わない素材の服

テロンとしたブラウスのような素材の汗を吸わない服を着ていると、体に残った汗がクーラーで冷やされてしまいます。
水分が蒸発するときに熱が奪われる、気化熱の原理です。

通気性がよく、汗を吸う素材の服を選んだり、1枚インナーを着たりするようにし、汗で体を冷やさないように気をつけましょう。

2.薄着で寝る

頭寒足熱は健康の基本。
寝ている間は体温が少し下がるので体が冷えてしまいます。
薄い肌掛けは用意しておきましょう。

 

491c32ef8ef1b7c2a6a699ae7fd6ee8a

3.扇風機の直あて

扇風機は直接風が当たらないように、壁に向けて空気を循環させるのがベター。
使い方の工夫をしましょう。

4.間違ったダイエット

1年で最もダイエット熱が高まる夏。
過度な食事制限はエネルギーが作れず、体が冷えてしまいます。
体力も落ちて夏バテになりやすく、夏の間中「疲れた」「だるい」に悩まされることにも。

 

4666d8376ba8c7a9f21abb3b37ec588e

5.カフェインの摂り過ぎ

カフェインの摂り過ぎは体を冷やすので、コーヒーを一日に何杯も飲む人は要注意。
また、カフェインには利尿作用があるので、水分補給が気になる猛暑日にも気をつけたいところ。
ノンカフェインの麦茶やハーブティーも取り入れながら、カフェインの量に気をつけましょう。

 

880d5492b9be527cfd24040172ee5cff

美容も健康も、どちらも冷やさないことが鉄則です。

クーラーの効いた電車やオフィスなど、女性にとっては寒い場所も多いですが、羽織モノやひざ掛けを使ったり、こういった冷える習慣も見直したりして、夏冷え対策をしていきましょう。

 

記事引用元
⇒Life & Beauty Report(LBR)

 

● 基本情報

店舗名松戸ホリスティック整体サロン
名前弓削 俊孝
住所 千葉県松戸市松戸1176-2 KAMEI BLD.707
電話番号047-713-6015
URL http://seitaiin-gm.net/
営業時間平日:10:00~13:00/15:00~22:00予約最終受付21:00/
土曜・日曜:10:00~13:00/15:00~19:00予約最終受付18:00
定休日木曜日・祝日・年末年始

アクセスランキング

新着記事

カテゴリー

認定優良院

人気店舗

アクセスランキング

ままテンに登録しませんか

 

ページトップへ戻る