骨盤が倒れると…

ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院です。

 

 

妊娠中、お腹が大きくなると

バランスを保とうとして骨盤は後ろに倒れてしまいます。(後傾と言います)

 

この状態が出産まで長続きすると

産後でも骨盤が後ろに倒れたままの姿勢となってしまい

一般的に言う産後の腰痛骨盤痛へと繋がってしまいます。

 

他にも

首や背中のハリ

膝や股関節の痛み

ポッコリお腹

下半身太り

体型が戻らない

尿漏れ

不眠やイライラ

といった症状にも影響します。

 

産後骨盤矯正では、開いた骨盤を閉じると同時に

骨盤を立てた状態(前傾と言います)に持っていきキープ出来るようにアプローチします。

 

骨盤が倒れているかどうかは

なかなか自分では分からないものです。

 

産後骨盤矯正では、初診時に骨盤がどんな状態か見極めていきます。

ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

西東京市・東久留米市・新座市での産後骨盤矯正はひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院にお任せ下さい。

 

● 基本情報

店舗名ひばりヶ丘にっこり鍼灸整骨院
名前杉本悠
住所 188-0001
東京都西東京市谷戸町2-16-10
ルミエールひばりヶ丘1階
電話番号042-439-9508
URL www.nikkori-sinkyuseikotsu.com/
営業時間午前診療
10時~13時30分 

午後診療
16時~21時
定休日水曜日、日曜祝日

アクセスランキング

新着記事

カテゴリー

認定優良院

人気店舗

アクセスランキング

ままテンに登録しませんか

広告

産後骨盤矯正専門HP制作

 

ページトップへ戻る