お問い合わせ

09
6月

産後矯正

2016年6月9日

カテゴリー:未分類

いつもありがとうございます

よつば鍼灸整骨院 院長 西 恭平です。

 

皆さん知っておられましたか?

実は・・

もうすぐ突入する7月は

1年でもっとも赤ちゃんが増える時期らしいです!

IMG_5403

つまり・・

産後の骨盤で悩みを持つ母親が

多くいらっしゃるという事ですね!

なぜ!?産後矯正が必要なの?

産後矯正をしないとどうなるの?

などを患者様からは良くご質問頂きます。

少しだけ難しい話になりますがお話しますね♪

↓↓↓↓↓

産後、骨盤の底の部分(いわゆる骨盤底筋の部分)が開いたままだと、

股関節が内側を向いてしまって、「O脚」になってしまいます。

vbvfv

出産時には「リラキシン」という関節や靭帯を弛緩させるホルモンが分泌されて、

恥骨結合や仙腸関節などが緩み、そして、産後もしばらくはこのホルモンが分泌され、

何もしない状態だと骨盤が緩んだ状態で定着して、骨盤が開いた状態になってしまいます。

ですから、骨盤ベルトを巻いたり、産後矯正をしたりすることが本当に大切になるんです。

よつば鍼灸整骨院

詳しく見る

スクリーンショット 2016-06-07 11.35.23
院長名
西 恭平
電話番号
0995-70-0938
住所
鹿児島県霧島市国分向花町11-3
URL

アーカイブ

カテゴリー

2014年7月24日

「三ヶ月検診まで」「離乳食について」

さて、もうお済みの方も見えるかとは思いますが 今回

一覧を見る

治療院用無料登録申請

ママ専用無料登録申請

フォローして最新ニュースをゲット

facebook

google+

RSS

Copyright 2013 ままテン ALL RIGHTS RESERVED.Design by ミッシェル・グリーン