お問い合わせ

13
4月

実際の患者さん 35歳女性 妊娠8ヶ月(第2子)

2015年4月13日

カテゴリー:未分類

35歳女性 妊娠8ヶ月(第2子)

主訴:「右股関節が痛くて歩けない」



平成27年4月10日 いつも通り歩行し帰宅すると急に右股関節痛が発生し、以後歩行困難となりビッコひかないと歩けなくなる。


最近当院にもよくママさんが来られるようになりました。多々股関節痛・腰痛を発症しております。妊娠中は、お子さんの成長に伴い、ホルモンの分泌で筋肉・靱帯が緩みやすくなっております。また、お腹が前に張ってくるので、重心の位置も変化するので、痛みが出やすくなるのです<br>

<span style="font-size: 18px;">また、妊娠中期になると、重心が前に偏位します。重心が前のままでしたらコケるので、骨盤を後傾にして立っている姿勢がキープできます。そしてさらにお腹が大きくなると骨盤を前傾にして腰を反らせて立っている姿勢をキープするのです。<br>



これらの理由により股関節に痛みが出現するようになるんです。(まだ本当は骨の構造もあるのですが…また、次回)そして、今回の場合第2子。第1子の時は一切骨盤に対するケアを行っていなかったとの事でした。よって、靱帯・筋肉はさらにゆるみやすくなっていると考えられます。



当院の施術内容としては、軽めのマッサージ・ストレッチを行い、骨盤がかなり開いていたので、痛みが軽減するくらいまで骨盤を閉めさせていただきました。歩行困難は無くなり、通常通り歩けるようになりました。


…が



しッかし~お腹のお子さんは大きくなり、ホルモンの関係で靱帯・筋肉は緩みやすいので、今回の対策としては「トコちゃんベルト」が自宅にあるようなので、それを日常生活で使用してもらうこと、またご自身でもケアしていただく必要がありますので、ストレッチ法及び簡単な運動を指導しました。



今度来院した時がどのように変化しているかが楽しみです

More from my site

天上川接骨院

詳しく見る

ikejirisensei
院長名
池尻 稔明
電話番号
080-5700-3215
住所
兵庫県神戸市東灘区岡本2-11-21
URL
http://tenjougawa8913214.jimdo.com/

アーカイブ

カテゴリー

2014年7月24日

hタグテスト

h2テスト h3テスト h4テスト h5テスト h6

「三ヶ月検診まで」「離乳食について」

さて、もうお済みの方も見えるかとは思いますが 今回

一覧を見る

治療院用無料登録申請

ママ専用無料登録申請

フォローして最新ニュースをゲット

facebook

google+

RSS

Copyright 2013 ままテン ALL RIGHTS RESERVED.Design by ミッシェル・グリーン