お問い合わせ

05
11月

子宮と腎臓

2016年11月5日

カテゴリー:未分類

 

子宮は腎臓の働きと大きな影響があります。

子宮や卵巣に症状がある方

生理痛や生理不順 子宮筋腫 卵巣嚢腫 チョコレート嚢胞など


左の腎臓の影響があります。

血液の流れが左腎臓は子宮に直接の影響があるためです。

朝 腰の痛みがある方や 左の腰が盛り上がっている方などは腎臓の影響かもしれません。

ただの腰の痛みと思っていたら 内臓からの不調のことも多いので注意しておきましょう。

                    オステパシー整体院NAO

なお整骨院&オステオパシー整体院 

詳しく見る

カテゴリー

2014年7月24日

「三ヶ月検診まで」「離乳食について」

さて、もうお済みの方も見えるかとは思いますが 今回

一覧を見る

治療院用無料登録申請

ママ専用無料登録申請

フォローして最新ニュースをゲット

facebook

google+

RSS

Copyright 2013 ままテン ALL RIGHTS RESERVED.Design by ミッシェル・グリーン