お問い合わせ

18
8月

産後の骨盤矯正の適正時期

2017年8月18日

カテゴリー:未分類

 

こんにちは、さいたま市大宮区のむさし鍼灸整骨院です!

 

今日は、よくある質問にある「産後骨盤矯正の適正時期」について書かせていただきます( ˘ω˘ )

 

妊娠中、お母さんの身体にはリラキシンという女性ホルモンが分泌されます。

このリラキシンがあることで全身の靭帯を柔らかくし、出産時にスムーズに骨盤を開かせ産道を作ります。

この作用がないと、お子さんを大きくして出産をすることができません!

とても素晴らしいお母さんのパワーです(^^♪

しかしその全身の靭帯を柔らかくする作用は、骨盤周辺のみに働くものではありません。

全身に働くのです。

 

ということは、全身の靭帯を柔らかくしすべての関節に負担をかけます( ゚Д゚)

関節に負担をかけると周りの筋肉にも負担をかけ….

それでも、家事や育児が待っている。お母さんはお休みや休憩が十分にとれない状態ですよね((+_+))

だからこそ、骨盤ケアがとても大切です。

その適正時期は

〔産後1か月半~1年以内〕です!※例外あり、ご相談ください。

この時期が身体をきれいに整える一番最高の時期です('ω')ノ

 

ぜひ私たちと一緒にきれいな骨盤を手にいれましょう☆

 

むさし鍼灸整骨院

詳しく見る

image13
院長名
河村 長紀
電話番号
048-776-9462
住所
埼玉県さいたま市大宮区桜木町3-20
URL
http://www.musashiseikotsu.com/index.html

カテゴリー

2014年7月24日

「三ヶ月検診まで」「離乳食について」

さて、もうお済みの方も見えるかとは思いますが 今回

一覧を見る

治療院用無料登録申請

ママ専用無料登録申請

フォローして最新ニュースをゲット

facebook

google+

RSS

Copyright 2013 ままテン ALL RIGHTS RESERVED.Design by ミッシェル・グリーン