お問い合わせ

15
7月

恵比寿で産後の肩こり

2017年7月15日

カテゴリー:肩こり

恵比寿で産後の肩こりにお悩みの方は恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイーにご相談ください。

産後は赤ちゃんが常に下にいるせいで下向きの姿勢になることが多いです。

授乳中、オムツ替え、沐浴などどれを考えてみても下向き姿勢になる必要があります。

下向き姿勢は頭が前にでるため首の後ろの方から肩背中にかけての筋肉の負担が高くなります。

抱っこなどによって腕から肩にかけての筋肉も疲労してきます。また抱っこ姿勢が多いことから肩も前にはいりがちになります。

授乳の関係などによって睡眠不足になることも筋肉の緊張を高めます。

産後は肩こりになりやすい条件が整いすぎているのです。

育児の合間にスマホをいじっているお母さんは極力スマホをいじる時間を減らしていきましょう。

育児で下向き、合間はスマホで下向き姿勢になっていては肩こりは深刻になっていくばかりです。

恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイーでは、不良姿勢・脊柱の可動性・肩甲上腕関節の可動性などをチェックしながら施術していきます。肩甲骨に付着している筋肉は多いので肩甲骨の動きがつくとガンコな肩こりも変化がでてくることが多いです。

 

恵比寿肩こり

恵比寿カイロプラクティックラボ・アールイー

詳しく見る

No_image
院長名
篠崎 克博
電話番号
03-6450-6039
住所
東京都渋谷区東3丁目15−11 渋谷東ビル2階
URL
http://ebisu-chiropractic.com/

2014年7月24日

「三ヶ月検診まで」「離乳食について」

さて、もうお済みの方も見えるかとは思いますが 今回

一覧を見る

治療院用無料登録申請

ママ専用無料登録申請

フォローして最新ニュースをゲット

facebook

google+

RSS

Copyright 2013 ままテン ALL RIGHTS RESERVED.Design by ミッシェル・グリーン