お問い合わせ

HOME > 整体院アルテミス

inchou_01

整体院アルテミス
院長 田中 清江
047-411-8038

女性の身体はデリケートです。 だからこそ大切にしてほしい!

女性専門整体院として延べ1万人の実績があります。産後の骨盤矯正をはじめ、子宮や卵巣のトラブル、妊娠中のトラブル、産後にありがちな腱鞘炎や乳腺炎、不妊症など女性がお悩みの様々な症状に対応しており、助産師さんや子育てカウンセラーの方とも連携をとっておりますので安心して治療を受けることができます。

 

現在は3人の子供達の母親でもあり整体師でもある院長の田中です

院名であるアルテミスはギリシャ神話で安産の女神という意味を持っています

女性は様々な顔をもって生きていると思います。

「バリバリ働いている女性」「妊娠を希望している女性」

「出産を控えている女性」「子育て真っ最中の女性」

「子育てが一段落しゆとりある時間を創れる女性」

など皆さん同じ女性でもそれぞれにお悩みは違います



私自身は幸運にも家庭を持ち元気な赤ちゃんを3人も授かり育てている中で感じたことがありました。

それは、妊娠出産が家族に無条件で様々な変化を与えるとても大切な時期だということ、

そして喜びと感動に満ちた数々の出来事とは裏腹にかかえる責任の重さと悩み・・・。



「そのような部分を私が少しでもサポートできないのか」という想いが心の底から湧きだしてきて・・・。

整体という仕事を通じてひどい腰痛、膝の痛み、五十肩、脚の痛みなどたくさんの症例を診てきました。



痛みを改善へと導くのが基本ですが女性は痛みだけでなく悩みもたくさん抱えています



例えば、仕事を持っていればどんなにきつくても無理をしなければならないし、毎月の生理を我慢して出勤したり、冷え性で辛かったり、

結婚すれば自然と赤ちゃんが授かると思っていたのになかなか妊娠しなかったり、妊娠して身体が痛くなってもマタニティは診てくれなかったり、身体が痛いから通院したくても子供が小さいから通院できない、

出産をきっかけに体調を崩してしまい辛い、年齢のせいだからしょうがないと我慢したり・・・・・様々な悩みを抱えているのです



私はそのような悩みに応えたい!

妻、母親、女性と仕事をこなす中で私自身が困っているときに

私が頼りにしたい理想の整体の先生ってどのような人??と考えた時に

女性の様々なお悩みを解決でき女性がより良い人生を切り開くことができる手助けができる院を創ろう??」と決意したのです。



女性の身体はデリケートです。だからこそ大切にしてほしい!

健康・元気であることが女性を活き活きとさせて様々なことにチャレンジできる環境を創りだし大切な人を護ることができる原動力になると想います。

心と身体にお悩みをお持ちの方、当院で一緒に健康・元気になりましょう??

2015年5月12日:千葉

産後骨盤矯正院認定

基本情報

院名
整体院アルテミス
院長名
田中 清江
電話番号
047-411-8038
住所
千葉県船橋市本町4-16-36-602
URL
http://船橋の整体.com/
ままテンURL
http://www.mamaten.jp/artemis/
営業時間
平日 10:00~18:00 土曜 10:00~15:00
定休日
日曜・祝日

整体院アルテミス

よくあるご質問 Q&A

赤ちゃんは院で見てもらえますか?

ベビーシッターさんがみてくれます(要予約)

子供は何人連れて行って大丈夫ですか?

子供の治療も行っておりますので大歓迎です

産後、いつから受けたらいいですか?

1ヶ月後(1カ月健診が終わってからがベストです)

予約はできますか?

完全予約制になっておりますのでお待たせすることなくスムーズにご案内できます

どのくらいの期間受けますか?

ママの骨盤の状態にもよりますがカウンセリングも含めて20~30分くらいです

来院頻度は、月何回ですか?

ママの状態とお子様との兼ね合いを考えて一番ベストな来院頻度をご提案させて頂きます

ダイエット等にもいいですか?

骨盤が整うとウェストやヒップが締まり下半身の血流が良くなるのでダイエット効果が出やすくなります

相談は出来ますか?

現在も院長が3人の子育てを実践しながら整体をしています。少しでも気になることがあれば何でもご相談ください。

2014年7月24日

「三ヶ月検診まで」「離乳食について」

さて、もうお済みの方も見えるかとは思いますが 今回

一覧を見る

治療院用無料登録申請

ママ専用無料登録申請

フォローして最新ニュースをゲット

facebook

google+

RSS

Copyright 2013 ままテン ALL RIGHTS RESERVED.Design by ミッシェル・グリーン